引っ越しでは子供の転校届をしておく

自分一人が引っ越しをするときは自分のことだけを考えていれば済みます。
しかし、家族がいて家族全員で引っ越しをするのであれば家族のことも考える必要があります。
配偶者は大人なので自分で対応してくれますが、子供は何もわかりません。
子供のための手続きをしてあげないといけません。
子供が小学生や中学生の時は、転校届を提出します。
公立の小学校や中学校は、住んでいる地域が変わると天候になります。
これらの学校は学力検査などがないので、比較的スムーズに行えます。
少しややこしくなるのが高校生の子供がいる時です。
高校は学力検査が必要になる可能性があります。
まずは今通っている高校に伝えます。
住んでいる都道府県が異なると、県立高校などには通えないでしょう。
私立でも通学時間がかかるようなら転校になります。
先生に転校先の高校の状況を教えてもらい、転校可能な高校の情報を得ます。
必ずしも今行っている学校と同等の高校にはなりません。